2018年1月13日〜20日 *16日(火)は休廊

10:00~18:00 (最終日は17:00まで)

 浅見文紀の描く風景画は、その場所を知らず、行ったことのない人でも絵の奥に深く吸い込まれていきそうになる。
薔薇の花びら一枚一枚にも納得がいくまで、幾重にも色を重ねていくその妥協を許さない仕事の姿勢、描きあげられた作品からは、
リアリティーを越えていく崇高な魂さえ感じることが出来る。
 ぜひ、多くの皆様にご高覧頂くことを願っています。

 

asami_hyochuF10_gr asami_ontaisanF4_gr asami_hanahirakunF3_gr

    「氷柱」 油彩 P10号        「男体山遠望」 油彩 F4号        「花開く」 油彩 F3号

 

asami_souP8_gr asami_fukujusoSM_gr asami_kaoruP10_gr

     「緑奏」 油彩 P8号         「福寿草」  油彩  SM       「緑薫」  油彩  P10号

 

asami_moonSM_gr

    「月の物語」 油彩  SM