静物画、人物画を問わず、静かな魅力に満ちた作品は、深い精神性と高い技術力を物語る.
日本美術院、埼玉県展で後進の育成にも力を入れ、活躍している.

日本美術院特待

 

《略暦》

1938年
埼玉県秩父郡両神村に生まれる
1962年
東京芸術大学美術学部日本画科卒業
(前田青邨、岩橋英遠、平山郁夫らに指導を受ける)
1972年
今野忠一氏に師事
第57回日展で『鷺山』初入選
1974年
第29回春の院展で『樹響』初入選
1993年
第48回春の院展『春待ち』が外務省買上
1994年
埼玉県文化奨励賞受賞
1995年
第80回院展に『潮騒』出品、日本美術院特待となる
川口市芸術奨励賞受賞
1998年
個展(銀座松坂屋)
2008年
古希記念展(秩父美術館)
2010年
『岩田健・西耕三郎・黒澤正』展(川口市アートギャラリーアトリア)
2011年
3月まで川口市美術家協会会長
2013年
第8回川口市文化賞受賞

《当画廊での展覧会歴》

 

個展

2011年
黒澤正展

 

 

企画展

2015年
絵画の中の人たち
2014年
絵画の中の女性達
2012年
春待ち展

 

 

*作品の在廊状況、価格等はお気軽にお問い合わせください