2019年1月13日(日) ~ 19日(土)
*会期中無休

10:00〜18:00 (最終日は17:00まで)

 

 

 

 

 確実なデッサン力と描写力を持ち合わせる山本耕造は、抑えた色彩の中に日本画と洋画の領域を超える独自の世界を創りだしている。
 ここ数年は故郷 尾道を題材にした風景画に取り組んでいる。
 風景の中にも独自のマティエールと奥深い色彩の中に画品と精神性の高さを感じる。
 観た人が、作品から目を離した後も「心の残る絵を描きたい」と話す山本———もっと評価されるべき作家という想いがしてならない。
 多くの方にご高覧頂きたいと切に願っている。