JR川口駅東口デッキ直結 TEL:048-271-5088

OPEN: 10:00 - 17:30

日・祝・月定休(展覧会中は不定休)

アクセス

公益社団法人日本工芸会  正会員
日本文化財漆協会     常任理事
埼玉県美術家協会     招待
川口市美術家協会     招待

 

《略歴》

1992年
東京藝術大学美術学部工芸科卒業
1994年
同大学大学院漆芸専攻修了
2000年
第47回日本伝統工芸展初入選。以後、日本工芸会主催展覧会出品を重ねる
2002年
文化庁新進芸術家国内研修任命
2007年
無要無形文化財厚貝螺鈿継承者養成研修(~2008年)
 
女子美術大学短期大学部非常勤講師を勤める(〜2012)

         日本工芸会東日本伝統工芸展新人賞、

         東日本支部賞を受賞

2012年
東京藝術大学創立125周年記念事業
漆芸“軌跡と未来” 展覧会出品
 
日本文化財漆協会 関連事業
“漆芸に関する原材料と道具”調査・
報告(~現在)

 

《受賞歴》

日本工芸会 東日本伝統工展

         新人賞、東日本支部賞

埼玉県美術展覧会

         県議会議長賞、高田誠賞、美術家協会賞

 

古代漆芸・蒔絵 修理修復

公益社団法人日本工芸会  正会員
日本文化財漆協会     会員
埼玉県美術家協会     招待
川口市美術家協会     招待

 

《略歴》

1936年
東京都港区芝巴町に生まれる
1955年
故 父翠仙に師事
1958年
白山系茶人守屋松亭に師事。茶道の蒔絵を学ぶ
1966年
日本伝統工芸新作展ならびに日本伝統工芸展に初入選、以後日本工芸会主催の展覧会に出品を重ねる
1968年
第1回文化庁漆芸養成を受ける
1976年
第24回日本花器茶器美術工芸作品展 文部大臣賞受賞。以後、日芸展各賞六回受賞
1978年
第22回日芸展 関専会賞受賞
2001年
彩の国優秀技能賞受賞
2007年
二十一世紀美術展出品(~2010年)
2013年
川口顕彰制度 技あり賞受賞
2014年
川口市匠展覧会“麗しのとき”出品

 

《主な展覧会》
中央工学校軽井沢倶楽部、古美術ささき など

《所蔵》
ドイツ ミュンスター漆芸美術館

1848年
パリに生まれる
1883年
画業に専心する
1886年
ブルターニュ地方のポン=タヴァンを拠点として制作した
1888年
南仏アルルでフィンセント・ファン・ゴッホと共同生活を試みる
1891年
西洋文明に絶望し、楽園を求め、南太平洋(ポリネシア)にあるフランス領の島・タヒチに渡った
1903年
逝去。享年54歳。
1877年
ノルマンディーのル・アーブルに生まれる
1905年
マチスの影響を受け、フオーヴイスムに向かう
1925年
「シャトー・ドゥ・フランス」シリーズが国際装飾美術展にて金賞受賞
1938年
パリ万国博覧会電気館の装飾として巨大壁画「電気の精」を描く
1952年
ヴェネチア・ビエンナーレ国際大賞を受賞
1953年
フランス、フォルカルキエにて逝去。享年76歳
1887年
ロシアのヴィテブスクに生まれる
1954年
カラー石版画「ダフニスとクロエ」の仕事を開始
1963年
東京の国立西洋美術館と京都市美術館で回顧展が開かれる
1964年
パリのオペラ座の天井画を完成させる
1973年
シャガールのための国立美術館「聖書のメッセージ美術館」が開館
1977年
フランス政府からレジョン・ドヌール最高勲章受章
1985年
サン・ポール・ド・ヴァンスにて逝去。享年97歳