JR川口駅東口デッキ直結 TEL:048-271-5088

OPEN: 10:30 - 18:00

日・祝・月定休(展覧会中は不定休)

e-mail

2021年8月21日(土)~27日(金)
*会期中無休

AM10:00-PM5:30 (最終日PM5:00まで)

「令和の富士」 P6 油彩
「令和の富士」 M20 油彩

 

-富士山の連作制作ついて-

 

 20代半ばに相原求一朗が北海道の名峰を描いた『北の十名山』の連作が好きで中札内の美術館に通った。どの作品も空が曇っていて北海道のグレーの空を良く表現しており、山の存在感と荘厳さに惹かれた。いつかそんな風景を描きたいと考えていた。
 それから20年、山の風景を信仰対象・唯一無二の存在である富士山をモチーフに取り組み始めた。
 日本で一番標高が高く、有名な山であるからこそ、昔から多くの作家が自分なりの富士山を描こうと様々な季節・時間・角度・デフォルメなどでオリジナリティーを追及したモチーフ。
 今回富士山の連作に挑戦するにあたり、極端な脚色は加えず忠実に描写して富士山の存在感・荘厳な雰囲気を『祈り』の気持ちで表現することを大切にしたい。

                                                         作家

 

 

 

 北海道から“画家として生きる”という高い志を持って上京した作家は、生来のまじめさと堅実さをもって努力を重ね、光風会会員として活躍している。人物画を中心に発表し続けてきたが、近年は風景画もチャレンジし、モチーフの幅を広げるべく絶え間ない努力を続けている。 その努力の成果が楽しみな展覧会である。

 コロナ禍や猛暑の中ではありますが、多くの方にご高覧頂けることを願っています。

                                                         8月吉日 埼玉画廊

 

 


《略歴》

現在 日展会友/光風会会員/日本美術家連盟会員

 

1972年 北海道生まれ
1996年 北海道教育大学教育学部札幌校芸術文化課程卒業
2010年 光風会会員推挙・前田寛治大賞展指名出品(日本橋髙島屋・倉吉博物館)('14)
2015年 光風会展損保ジャパン日本興亜美術財団賞/個展(銀座)
2016年 公募団体ベストセレクション美術2016出品(東京都美術館)/個展(日本橋三越本店・松坂屋名古屋店)
2017年 個展(埼玉画廊)
2018年 リオンソールネサンス展(日本橋三越本店)('16 '17)
2019年 北の具象絵画展(ギャラリー一枚の絵、ひろた美術:金沢、ギャラリーレタラ:札幌)/個展(日本橋三越本店)
2020年 個展(松坂屋名古屋店)

 

その他、個展・グループ展 多数