2013年 9月5日(木)~9月11日(水)

時間:10:00 - 18:00

 

exhibitions-kozaburo-nishi-dm

 

今年、80歳(傘寿)をむかえる西 耕三郎氏は 現在公開中の映画「夏の終り」(瀬戸内 寂聴 原作)のポスターの題字を染色型で描き、 又、主人公の染色指導と撮影も自らの工房で行っているほどの一流の職人である。
工房内には、大正、明治、江戸時代の型が数千点もある。
古くて新しい型染めの技法を様々に凝らして美しいものを染め続ける西氏は、 型染めを現代人にもっと広めようと新しいことにも挑戦し続けている。

 

今回は皮職人とのコラボレーションによって生み出された、バッグ数十点をはじめて展示する。 その他スカーフ、ネクタイ、又、映画のポスターにもなった型染めの文様の着物など 円熟期を迎えた西 耕三郎の世界が花開いている。