2014年11月8日(土)~11月14日(金)

時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)

 

work-rikisaburo-terai-hakubutsukannnite
「博物館にて」 P10号

 

傘寿を迎えても尚、少年のもつ純粋なまなざしでモチーフをとらえる視点には常に斬新さとおどろきを感じ取ることができる。
絵画を鑑賞している人を背後から描く作家は、描く者と観る者の二重の視点を表現している。
若い頃、ド・スタールやマグリット等に傾倒した氏の作品からは、日常のモチーフにもかかわらず鋭い知性と現代アートを予見する新しさを秘めているようにも見える。
ご高覧心よりお待ちしております。

 

会期:2014年11月8日(土)~11月14日(金)※会期中無休
時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
作家在廊日:8日(土)・9日(日)
       PM2:00~PM5:00まで
会場:埼玉画廊

 


work-rikisaburo-terai-kaerenuhune
「帰れぬ船」 P120号 2013年一水会展出品作

 

work-rikisaburo-terai-sinnyuusha
「侵入者」 F8号

 

work-rikisaburo-terai-tsumagoinoasama
「嬬恋の浅間」 F6号

 

work-rikisaburo-terai-ararigyokou
「安良里漁港」 F4号

 

work-rikisaburo-terai-asamaenbou
「浅間遠望」 F4号

 

work-rikisaburo-terai-po^torandonotoudai
「ポートランドの燈台(アメリカ)」 F4号

 

work-rikisaburo-terai-bukouzansetsu
「武甲残雪」 F4号