2015年4月11日(土)~7月12日(日)
会場:埼玉県立近代美術館1F 展示室

10:00~17:30

 

「未来に遺したい埼玉の風景ー塗師祥一郎展」(埼玉新聞創刊70周年事業)
2015年4月11日(土)~7月12日(日) 会場:埼玉県立近代美術館1F 展示室

 


work-shoichiro-nushi-saitamahuukei

 

開催概要

休館日:月曜日(5月4日は開館)、5月26日~29日、6月30日(メンテナンス休館)
開館時間:10:00~17:30(展示室の入場は17:00まで)
観覧料:大人200円(120円)、大高生100円(60円) ()内は20名以上の団体料金
中学生以下と障害者手帳をご提示の方(付き添い1名を含む)は無料
県展開催期間中(6月2日~24日)は観覧料が半額になります。

 

アクセス情報:
埼玉県立近代美術館 〒330-0061 さいたま市浦和区常盤9-30-1
JR京浜東北線 北浦和駅西口より徒歩3分(北浦和公園内)
JR東京駅・新宿駅から、北浦和駅まで、それぞれ35分です
Tel:048-824-0111

 

 
内容:
芸術院会員・塗師祥一郎が未来に遺したい埼玉の風景をテーマに、
県内各地で取材・制作した作品を展示します
ぜひ、ご高覧ください。