2016年11月13日(日)-20日(日)

10:00-18:00(最終日は17:00まで)
15日(火)は休廊

asamif_hanahirakup20_l
「花ひらく」 2016年 キャンバス、油彩 P20号(72.8×53.0cm)

 

 

 日本の写実絵画ブームは少し落ち着いた感のある今日、
ブームとは関係なく、ひたすら独自の画法とモチーフを
描き続けているのが浅見文紀だ。
 浅見氏の作品には、深い洞察力と自然や事物を通して見えてくる
真実がある。
 確かな技術に裏付けられた丁寧な仕事ぶりは、
誰もが認める人柄の素晴らしさも加わり、
一見地味に映るが、他には決して真似の出来ない、
崇高な美しさがある。
 深まる秋を描いた新作も多くございます。
 是非、ご高覧ください。


浅見文紀
一水会常任委員、日展準会員

1955年 埼玉県秩父市生まれ
1980年 多摩美術大学絵画科卒業
2009年、2012年 日展特選