埼玉美術家協会会長、日本芸術院会員である塗師祥一郎が川口に限って特別に取材した今までに例のない展覧会です。主に北国・雪景色をモチーフにしている塗師画伯ですが、今回は違った一面を見ることができ楽しんでいただきました。

 

また、前 川口市長・名誉市民である永瀬洋治氏には、塗師画伯の川口風景全一七点の作品にちなんで川口の歴史と風景に思いを寄せるエッセイを、同夫人 千枝子様には俳句を創っていただき、本展に花をそえる冊子を作成いたしました。

 

於 川口そごう 主催 エスパス・ミュウ 川口そごう

塗師祥一郎 画歴はこちら