2011年4月1日~7日

 

この度の東日本大震災の影響でアートフェア東京の開催が延期となりましたが、
「赤木曠児郎展」を4月1日から7日まで<埼玉画廊にて開催いたします。

赤木氏は、1963年からパリに在住し、以来48年間パリの風景を描き続けています。

フランスでも認められ、完成された赤木の技法である強烈な赤、執拗なまでの線をこの機会にぜひご堪能ください。

新作の白い線で描かれた作品も必見です。

油彩から版画、素描原画まで15点の作品をご紹介いたします。

なお、4月3日(日)17時半から、赤木曠児郎夫妻も出席の上、オープニングパーティを予定しています。

作家本人の話を聞くまたとない機会です。
ぜひ足をお運びください。