2019.2.24~3.2

10:00~18:00 (最終日は17:00まで)

 

絵の確かさ、人柄の素晴らしさは、絵画の世界では否定する人はいないはずである。
どんな小さな作品でも誠実に描ききる姿勢には、心から敬意を表する。
全ての作品から、リアリティーを超えて、崇高な魂さえ感じることの出来る、貴重な作家である。

 

     「錦秋の古道」 F6号         「飯豊山遠望」 P6号          「雪解けの頃」 P20号